蜂退治のプロ~お家のレスキュー隊にお任せ~

蜂の巣を発見した

古い家

蜂の巣を見つけた時の対応

ご自宅で、もし蜂の巣を見かけられたら、とりあえずは何もせず、しばらくの間は観察して下さい。そうすることで、蜂の巣が今も活用されているかどうかが判断出来ます。活用されていれば、大量の蜂の出入りがありますし、もし活用されていなければ、蜂はやってきませんので、あとは自身でほうきなどで巣を取り払う事を行ってください。蜂の巣をそのままにしておきますと、また蜂の巣を作られてしまう可能性がかなり上がってしまいます。一度蜂の巣が作られたと言うことは、何か蜂の巣に適したものが、こ自宅の箇所にはあるのだと感じてください。今度はおおきな蜂の巣の退治にはなりませんでしたが、今度は大きな退治をしなくてはならなくなります。

退治を考えたら行うこと

蜂の巣の退治を考えられたら、まずは蜂の習性をよく知ることです。蜂は朝方から行動をし、回りを飛び回り、夕方になれば巣へ戻ってきます。この行動はずっと変わりません。このハチたちの行動こそが習性なのであります。この習性を利用して蜂が行動しない、夕方以降に退治するわけであります。しかしながら、自身でとてもできないものについては、専門業者がおられますので、依頼をしてください。自身で行いますと必ず蜂に襲われます。退治にはコツがあるみたいであり、それはやはり専門の方しかわからないようになっています。専門業者に依頼しても、料金は大きさなどにもよりますが、1万円から3.4万で実施して頂けるみたいなので、問い合わせをしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加